名古屋バロック音楽協会

過去の例会 第101回〜

-- 第109回 例会 --

■ 日時

2017年7月1日(土) 開場13:30 開演14:00

■ 場所

『Fiorire(フィオリーレ)』    >>> 地図を見る
アンジュパティオ中村公園8F
◇地下鉄東山線 「中村公園」駅下車 2番出口より徒歩1分

■ 料金

会費:無料
出演費:1,500円(協会員1,200円)※会費含む

■ 曲目

1) ヤコブ・ヴァン・アイク / 詩篇118(《エウテルペ》または《笛の楽園「第1版」》より)
  涙のパヴァーヌ
竹内 茂夫 (S.Rec)
2) ヘンリー・パーセル / ラウンドO)
  ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル / 組曲 ト短調 サラバンド
畑勝法(Cem)
3) マラン・マレ / 「3声の作品集」より
  サラバンド / ガヴォット / メヌエット / メヌエット / ルール
河合祐一、井上愛(A.Rec)、森田敏之(Vdg)、西川太一(B.Lt)
4) フランチェスコ・コルベッタ /
  D上のパッサメッツォ / 装飾された第2部 / そのコッレンテ / パッサメッツォのガリアルダ / そのコッレンテ
竹内茂夫 (B.Guit)
5) 作者不詳(16世紀イギリス) / 柳の歌
  ウィリアム・コーニッシュ / ああロビン、やさしいロビン
大橋美佐(Ms)、大橋哲(Ten)、西川太一(Br、R.Lt)
6) ゲオルク・フィリップ・テレマン / ソナタへ長調
  ヴィヴァーチェ / ラルゴ / アレグロ
東貴バロックアンサンブル
岡本竜太郎(A.Rec) 谷口峰将(Vc) 小出敏広(Vdg) 広野美穂子(Cwm)

 (休憩)

7) ジョヴァンニ・バッティスタ・フォンターナ / ヴァイオリン・ソロのためのソナタ 第4番
竹内茂夫(S.Rec)、河合祐一 (Vc)、木村恵理(Cem)
8) ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ / 作品47-1
    ラルゴ / プレスト / アリア / ジガ
岸本ゆりえ、井上愛(tFl)
9) 作者不詳 / 洗礼者聖ヨハネへの賛歌
  ウィンチェスター・トロープス集(11世紀) / アレルヤ、聖なる日は
大橋美佐(Ms)、大橋哲(Ten)
10) アントン・ディアベリ / 「夕べの語らい」より
    ディアベリ作曲の アンダンテ・コン・モート / L.van ベートーヴェン作曲の メヌエット / 大人気 ミラノのワルツ
彦坂幸信(Csakan)、井上景(Gt)
11) エリザベト・ジャケ=ド=ラ=ゲール / 組曲ニ短調より
    アルマンド / クラント / 第2クラント / サラバンド / ジグ / キャナリス / 気まぐれなシャコンヌ
中井文子(Cem)

 (休憩・調律)

12) クレマン・ジャヌカン / 鳥の歌
アンサンブルとりあたま
片岡博明(S.Rec)、井上愛(A.Rec)、河合祐一(T.Rec)、錦万智子(B.Rec)
13)ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル /
  オペラ「アルチーナ」より オロンテのアリア「幸せの瞬間」
  オペラ「ロデリンダ」より グリモアルドのアリア「貧しき群れの羊飼いでさえも」
中口智博(Ten)、木村恵理(Cem)
14) フィリベール・ド・ラヴィーニュ / 「花」より
  バラ/スイカズラ / チュベローズ / ラナンキュラス / カーネーション
シーベック&シーモア
浜田和明(Vn)、櫻井陽子(Vielle a roue)
15) ジャック・オトテール / 小品集第1巻 より第3組曲
  アルマンド / サラバンド / クラント-変奏 / ロンドー / ムニュエ / ジグ
山田有理亜(tFl)、木村恵理(Cem)
16)H.I.F.ビーバー(三浦 章編) / パッサカリア ト短調
三浦章(B.Lt)
17) フランチェスコ・マンチーニ / リコーダーソナタ第12番ト長調
    アレグロ / ラルゴ / アレグロ / アンダンテ / アレグロ
舩江かおり(A.Rec)、河合祐一 (Vc)、木村恵理(Cem)

-- 第107回 例会 --

■ 日時

2017年1月14日(土) 開場13:30 開演14:00

■ 場所

『Fiorire(フィオリーレ)』    >>> 地図を見る
アンジュパティオ中村公園8F
◇地下鉄東山線 「中村公園」駅下車 2番出口より徒歩1分

■ 料金

会費:無料
出演費:1,500円(協会員1,200円)※会費含む

■ 曲目

1) ジャン・バティスト・リュリ(ジャン・アンリ・ダングルベール編) / ファエトンのシャコンヌ
  ヨハン・セバスティアン・バッハ / フランス風序曲より 序曲
木村恵理(Cem)
2) ヨハン・フリードリヒ・ファッシュ / ソナタ ト長調より
  アンダンテ / アレグロ
水野里美(tFl) 長谷川真耶 中野里美(A.Rec) 木村恵理(Cem)
3) ルイジ・レニャーニ / 36のカプリスより 第4番、第7番、第22番
井上景(19c.Guit)
4) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / 無伴奏チェロ組曲より
  ブーレ(第3番)、クーラント(第1番)
谷口峰将(Vcds)
5) ベネデット・マルチェッロ / ソナタ第12番 ヘ長調より
  チャッコーナ
船江かおり(A.Rec) 西川太一(Lt) 河合祐一(Vdg) 柳沢知津江(Cem)

 (休憩)

6) ヤコブ・ヴァン・アイク / 前奏曲<天にまします我らの父よ> <ダフネが最も美しかった時>
竹内茂夫(S.Rec、T.Rec)
7) アントン・ディアベリ / グランド・セレナータより
  ロンド・パストラーレ / マルチア
彦坂幸信(Csakan) 井上景(Guit)
8) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / 6つの小前奏曲より
    第3番 ニ短調
畑勝法(Cem)
9) ゲオルク・フィリップ・テレマン / ファンタジア 第7番
    アンダンテ / ヴィヴァーチェ / アレグロ
河合祐一(Vdg)
10) ジョヴァンニ・パッティスタ・フォンターナ / ヴァイオリン・ソロのためのソナタ 第5番
竹内茂夫(S.Rec、A.Rec) 河合祐一(Vdg) 柳沢知津江(Cem)

 (休憩・調律)

11) トマス・ルイス・デ・ビクトリア(皆川達夫・高野紀子編) / イエズスの面影、いさおし、高き聖者、永遠の奇跡よ
アンサンブルとりあたま
井上愛(S.Rec) 片岡博明(A.Rec、T.Rec) 河合祐一(T.Rec) 錦万智子(B.Rec)
12) アレッサンドロ・スカルラッティ / フォリア
中井文子(Cwm)
13)ミシェル・コレット / 美しきヴィエル弾きより
  ファンファーレ / ミュゼット / アルマンド / シャコンヌ
シーベック&シーモア
浜田和明(Vn) 櫻井陽子(Vielle a roue)
14) フランチェスコ・コルペッタ / 第5旋法のプレリュード、アルマンド、サラバンド
竹内茂夫(B.Guit)
15)ピエトロ・ロカテルリ / トリオソナタ ト長調
  アンダンテ / ラルゴ / アレグロ
東貴バロックアンサンブル
岡本竜太郎(tFl) 谷口峰将(Vn) 小出敏広(Vdg) 広野美穂子(Cwm)

-- 第106回 例会 --

■ 日時

2016年10月8日(土) 開場13:30 開演14:00

■ 場所

『Fiorire(フィオリーレ)』    >>> 地図を見る
アンジュパティオ中村公園8F
◇地下鉄東山線 「中村公園」駅下車 2番出口より徒歩1分

■ 料金

会費:無料
出演費:1,500円(協会員1,200円)※会費含む

■ 曲目

1) ジョヴァンニ・ピエルルイジ・ダ・パレストリーナ / 「ああ、その視線が」
  コンスタンツォ・フェスタ / 「真実だとは思えない」
Ognago(おぐなご)
萩野伊都子、森田なぎさ(Sop) 井森まき子、籾山陽子(Mez) 山本馨(Alt)
2) アントワーヌ・フォルクレ / マンドリン、ルクレール、ピュイソン(シャコンヌ)
木村恵理(Cem)
3) フランソワ・クープラン / 「趣味の和、または新コンセール」コンセール第13番ト長調より ヴィヴマン
大村淳一(Vn) 戸田さくら(Va)
4) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / 「コーヒー・カンタータ」より、リースヒェンのアリア
  No.4 「ああ、珈琲は何ておいしいのでしょう」
  No.8 「今日のうちにもお父様が許して下さる」
安達陽香(Sop) 北村圭祐(Vn) 木村恵理(Cem)

 (休憩)

5) オーランド・ギボンズ / イン・ノミネ
 ジョスカン・デ・プレ / 千々の悲しみ
 クレマン・ジャヌカン / その昔、娘っ子が
アンサンブルとりあたま
片岡博明(S.Rec) 井上愛(A.Rec) 河合祐一(T.Rec) 錦万智子(B.Rec)
6) ゲオルク・フィリップ・テレマン / ソナタ 第5番 イ短調
  アルマンダ / コレンテ / サラバンダ / ジガ
植村順(Vn) 河合祐一(Vc) 柳沢知津江(Cem)
7) 「リュートによるエリザベス朝の流行り唄」
 作者不詳とフランシス・カッティング / グリーンスリーブズ
 作者不詳 / ロビンは緑の森に去り、別れが辛くて
 エドワルド・コラード / わが窓より行け
三浦章(R.Lt)
8) ゲオルク・フィリップ・テレマン / トリオソナタ 第2番 ハ短調
    ラルゴ / アレグロ / グラーヴェ / アレグロ
藤田光介(A.Rec) 大村淳一(Vn) 杉山奈津穂(Cem)

 (休憩・調律)

9) Wenceslaus Joseph Spourni / ミュゼットまたはヴィエール、ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ 作品6-1
    アレグロ / アンダンテ / メヌエットT / メヌエットU / アレグロ
櫻井陽子(Vielle a roue) 浜田和明(Vn) 広野美穂子(Cem)
10) ピーター=フィリップス / 「フィッツヴィリアムバージナルブック」より
  ガリアルダ・パッサメッツォ
三輪雅美(Cem)
11) ジョゼフ・ボダン・ドゥ・ボワモルティエ / Op.37-2 ホ短調
  アレグロ / アダージョ / アレグロ
井上愛(tFl) 河合祐一(Vdg) 柳沢知津江(Cem)
12) ナポレオン・コスト / 「哀惜、カンティレーヌ」、「マーチ」
彦坂幸信(Vfl)、井上景(19c.Guit)
13)ゲオルク・フィリップ・テレマン / リコーダーとヴァイオリン、通奏低音のためのトリオソナタ イ短調
  アフェットゥオーソ / ヴィヴァーチェ / グラーヴェ / メヌエット
舩江かおり(A.Rec) 谷口峰将(Vn) 河合祐一(Vc) 柳沢知津江(Cem)

-- 第105回 例会 --

■ 日時

2016年7月10日(土) 開場13:30 開演14:00

■ 場所

『Fiorire(フィオリーレ)』    >>> 地図を見る
アンジュパティオ中村公園8F
◇地下鉄東山線 「中村公園」駅下車 2番出口より徒歩1分

■ 料金

会費:無料
出演費:1,500円(協会員1,200円)※会費含む

■ 曲目

1) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / トッカータ ニ長調 BWV912
木村恵理(Cem)
2) エヌモン・ゴーティエ、ドニ・ゴーティエ / 「ゴーティエ氏とその従弟の若きゴーティエ氏よるリュート・タブラチュア集」より ニ短調の作品
   プレリュード / メッサンジョーのトンボー / クーラント / ファンタジー / カナリー
三浦章(B.Lute)
3) W.B.レイボーン編曲 / ケーラーのヴァイオリン曲集より ジョニー・コープ変奏曲
 フランチェスコ・ジェミニアーニ / 音楽芸術における良い趣味の理論より  ボブ・モリス / スリーピー・ボディー
シーベック&シーモア
浜田和明(Vn)櫻井陽子(Hurdy Gurdy)
4) フランチェスコ・バルサンティ / リコーダーソナタ 第3番 ト短調
  アダージョ / アレグロ / ラルゴ / ガヴォット / メヌエット
舩江かおり(Rec) 河合祐一(Vdg) 宮脇紀子(Cem)

 (休憩)

5) トマス・タリス / 主よ、我が罪を消したまえ
アンサンブルとりあたま(5Rec)
片岡博明(S.Rec) 井上愛(A.Rec) 坂口千恵子・河合祐一(T.Rec) 錦万智子(B.Rec)
6) ゲオルク・フィリップ・テレマン / 6つのカノン風ソナタ 第3番
  スピリトゥオーソ / ラルゲット / アレグロ・アッサイ
山本貴史・佐藤菜摘(Vn)
7) ジョン=ブル / われらに御子が産まれたり
 クロード・ベニーニュ・バルバトル / ブローニュ
中井文子(Cem)
8) ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ / トリオソナタ ハ長調
    ラルゲット / ヴィヴァーチェ
東貴バロックアンサンブル
岡本竜太郎(Rec) 谷口峰将(Vn) 小出敏広(Vdg) 広野美穂子(Cem)

 (休憩・調律)

9) ジョセフ=エクトル・フィオッコ / 第1組曲より
    アレグロ / アダージョ
宮脇紀子(Cem)
10) ゲオルグ・フィリップ・テレマン / 無伴奏バイオリンの為のファンタジア 第9番 ロ短調
  シシリアーナ / ヴィヴァーチェ / アレグロ
谷口峰将(Vn)
11) ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル / 組曲第1番 変ロ長調 HWV434 第4曲 メヌエット
畑勝法(Cem)
12) フェルナンド・ソル / デュオ
    アンダンテ / アレグレット
堀合直・井上景(19c.Guit)
13)アルカンジェロ・コレッリ / ソナタ ヘ長調 作品5-4
  アダージョ / アレグロ / ヴィヴァーチェ / アダージョ / アレグロ
 富田剛(Rec) 熊谷寿彦(Vdg) 柳沢知津江(Cem)

▲このページの先頭に戻る

-- 第104回 例会 --

■ 日時

2016年5月14日(土) 開場13:30 開演14:00

■ 場所

『Fiorire(フィオリーレ)』    >>> 地図を見る
アンジュパティオ中村公園8F
◇地下鉄東山線 「中村公園」駅下車 2番出口より徒歩1分

■ 料金

会費:無料
出演費:1,500円(協会員1,200円)※会費含む

■ 曲目

1) クロード・ベニーニュ・バルバトル / 古楽の小路
ジョゼフ・ニコラ・パンクラス・ロワイエ / めまい
中井文子(Cem)
2) フェルディナンド・カルッリ / ギターとフルートのためのセレナーデデュオ 作品109 第6番
   ラルゲット / 第1変奏 / 第2変奏 / 第3変奏 / 第4変奏 /第5変奏 / アレグレット
竹内茂夫(Flauto Italiano)井上景(19c.Guit)
3) ルイ・アントワーヌ・ドルネル / ソナタ ニ短調
   ヴィヴメント / レンテメント / シャコンヌ / ジーグ
長谷川真耶 中川桂子 丹羽良江(Rec)
4)トーマス・モーリー / こおろぎ
戸田さくら(Vn)大村淳一(Va)
5) ゲオルク・フィリップ・テレマン / 2つのフルートのための6つのソナタ 作品2 ホ短調より
  ヴィヴァーチェ
阿原真 森田敏之(tFl)
6) ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ / トリオソナタ ハ長調
  アフェトゥオーソ / アラブレーヴェ
東貴バロックアンサンブル
岡本竜太郎(Rec)谷口峰将(Vn)小出敏広(Vdg)広野美穂子(Cem)

 (休憩)

7) ウィリアム・バード / キリエ
ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ / 谷川の水を求めて
名古屋バロックオーケストラ・シングハモニカ
大川晶也(指揮)
井上愛(S)大橋哲(CT)高橋三男 村澤均(T)上田裕之 徳丸琢也(B)
8) アルカンジェロ・コレルリ / ソナタ 第9番 ハ長調
    プレリュード / ジーグ / ガヴォット
川瀬綾子(Rec)柳沢知津江(Cem)
9) ゲオルク・フィリップ・テレマン / 「小さな室内楽」より パルティータ 第2番
    シチリアーナ / アリア1 アレグロ / アリア2 アレグロ / アリア3 ヴィヴァーチェ / アリア4 アフェトゥオーソ / アリア5 プレスト / アリア6 テンポ・ディ・メヌエット
井上愛(tFl)河合祐一(Vdg)
10) ゲオルク・フィリップ・テレマン / ソナタ 第1番 ト短調
  アダージョ / アレグロ / アダージョ / ヴィヴァーチェ
植村順(Vn)河合祐一(Vc)柳沢知津江(Cem)
11) フランチェスコ・コルベッタ / 『ソナタの様々な諧謔 第4集』より フォリアス
アンジェロ・ミケーレ・バルトロッティ / 『ギター曲集 第2巻』 組曲 ニ長調より プレリュード
竹内茂夫(B.Guit)
12) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / プレリュード、フーガ BWV849
アンサンブルとりあたま(5Rec)
片岡博明(S)井上愛(A)坂口千恵子(T)錦万智子(B)河合祐一(GB)

 (休憩・調律)

13) フランチェスコ・バルサンティ / アボイン卿の歓迎、あるいはカンバーノールドの家
ニール・ガウ / シャーロット・マレー婦人のジグ
ターロック・オキャロラン / シーベック・シーモア、キャロランズ・ドラフト
シーベック&シーモア
浜田和明(Vn)櫻井陽子(Hurdy Gurdy)
14) ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル / 組曲 ニ短調 HWV447より サラバンド
畑勝法(Cem)
15) ナポレオン・コスト / モンタニャール 作品34
  序奏 / アンダンティーノ / 山のロンド
彦坂幸信(vFl)井上景(19c.Guit)
16) アントニオ・ヴィヴァルディ / 四季より「春」(磯崎敦博 編曲)
 都築慎矢(Vn)大村淳一(Octave Va)
17) ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル / 歌劇「アドメートス」より アリア「私の運命は揺れる」 (ピーター・プレリュー 編曲)
小菅直子(Rec)
18) ギヨーム・モルラーユ / セラフィネ
アルベール・ド・リプ / ファンタジー
アドリアン・ル・ロワ / 「とある娘がおりました」によるバスダンスとトルディオン
三浦章(R.Guit)
19) ダリオ・カステッロ / 『最新式のコンチェルト様式ソナタ 第2巻』より ソナタ 第3番
マルコ・ウッチェッリーニ / 『ソナタ・アリア・コッレンテ集』より アリア 第5番 ベルガマスカ
 富田剛 竹内茂夫(S.Rec)河合祐一(Vc)柳沢知津江(Cem)

▲このページの先頭に戻る

-- 第103回 例会 --

■ 日時

2016年1月16日(土) 開場13:30 開演14:00

■ 場所

『Fiorire(フィオリーレ)』    >>> 地図を見る
アンジュパティオ中村公園8F
◇地下鉄東山線 「中村公園」駅下車 2番出口より徒歩1分

■ 料金

会費:無料
出演費:1,500円(協会員1,200円)※会費含む

■ 曲目

1) アントワーヌ・フォルクレ / モランジスまたはプリッセ
木村恵理(Cem)
2) ロベール・ド・ヴィゼ / 組曲 ト短調
   アルマンド / クーラント / サラバンド / ジーグ / フランチェスコ・コルペッタ氏のトンボー
彦坂幸信(svFl) 古池沙織(Vdg) 井上景(Guit)
3) フランシスコ=マリア・ヴェラチーニ / ソナタ 第1番 ト短調
   オーバチュア、ラルゴ-アレグロ-アダージョ / アリア、アフェトゥオーゾ /
   パエザーナ、アレグロ / ミヌエット、アレグロ / ジガ、アレグロ
植村順(Vn) 河合祐一(Vc) 櫻井秀哉(Cem)
4)オルランド・ディ・ラッソ / Peccavi, quid faciam tibi
           Stet quiunque volet potens
アンサンブルとりあたま
井上愛(S.Rec) 片岡博明(A.Rec) 坂口千恵子(A.Rec) 河合祐一(T.Rec) 錦万智子(B.Rec)
5) ゴットフリート・ハインリヒ・シュテルツェル / 「御身はわが傍らに」
  ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル / 9つのドイツ語アリアより「きらめき揺れ動く波の輝きは」
熊谷恵美(Voc) 大村淳一(Vn) 河合祐一(Vdg) 木村恵理(Cem)

 (休憩)

6) ヴィルヘルム・フリードマン・バッハ / 春
  フランソワ・クープラン / 小さな風車
櫻井秀哉(Cem)
7) ゲオルク・フィリップ・テレマン / 「音楽練習帳」ソロ第9番より カンタービレ
山中咲耶(Vdg) 河合祐一(Vdg) 西川太一(Lt)
8) フランチェスコ・バルサンティ / リコーダーソナタ 第2番 ハ長調
    アダージョ / アレグロ / アダージョ / プレスト
船江かおり(Rec) 河合祐一(Vdg) 松野美海(Cem)
9) ジョゼフ・ボダン・ド・ボワモルティエ / 3本のフルートのためのソナタ ニ長調
    グラーヴマン / アルマンド / ラントマン / ロンド形式のガヴォット / ゲマン
井上愛(tFl) 長谷川志津子(tFl) 森田敏之(tFl)
10) ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ / トリオソナタ ハ長調より ラルゲット
  ゲオルク・フィリップ・テレマン / 組曲第1番より メヌエットI、ジーグ
東貴バロックアンサンブル
岡本竜太郎(tFl) 谷口蜂将(Vn) 磯部隆(Vn) 小出敏広(Vdg) 広野美穂子(Cem)

 (休憩・調律)

11) ヨハン・カスパール・フェルディナンド・フィッシャー / プレリュード6番、シャコンヌ8番
宮脇紀子(Cem)
12) ジャック=マルタン・オトテール / トリオソナタ ロ短調
     プレリュード / フーガ / グラーヴェ / ヴィヴマン
富田剛(vFl) 彦坂幸信(vFl) 熊谷寿彦(Vdg) 井上景(Guit)
13) ゲオルク・フィリップ・テレマン / 「メトーディッシュ・ゾナーテン」より ホ短調
    グラーヴェ /ヴィヴァーチェ / クナンド / ヴィヴァーチェ
岡本竜太郎(tFl) 小出敏広(Vdg) 西野真木(Cem)
14) フランソワ・ル・コック / スペインのフォリア
  アンジェロ・ミケーレ・バルトロッティ / フォリア
竹内茂夫(B.Guit)
15) 作者不詳(13世紀) / イングリッシュ・ダンス
  作者不詳(16世紀) / ウィンクフィールド婦人のラウンドによる小曲
  ジョン・プレイフォード / ダンシング・マスターより
    スティンゴ、ジェニー・ブラック・ペアーズ、インドの女王、シンキンは高貴な家の出だった
シーベック&シーモア
浜田和明(Vn,Rec) 櫻井陽子(HurdyGurdy)
16) アンドレア・ファルコニエーリ / 3声のエロイカ
  マルコ・ウッチェッリーニ / アリア第11番 「シモン伍長」
 竹内茂夫(Rec) 富田剛(Rec) ,河合祐一(Vdg) 柳沢知津江(Cem)
 会場の全員(合唱)

▲このページの先頭に戻る

-- 第102回 例会 --

■ 日時

2015年9月5日(土) 開場13:30 開演14:00

■ 場所

『Fiorire(フィオリーレ)』    >>> 地図を見る
アンジュパティオ中村公園8F
◇地下鉄東山線 「中村公園」駅下車 2番出口より徒歩1分

■ 料金

会費:無料
出演費:1,500円(協会員1,200円)※会費含む

■ 曲目

1) アントニー・ホルボーン / 慈悲,美,パヴァーヌ,ガイアルド,スイカズラ
アンサンブルとりあたま
 片岡博明(S.Rec) 坂口千恵子,井上愛(A.Rec) 河合祐一(T.Rec) 錦万智子(B.Rec)
2) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / 6つの小前奏曲より ニ短調
畑勝法(Cem)
3) エスプリ=フィリップ・シェドヴィル / ミュゼット曲集より
   マーチ / メヌエット / ミュゼット / ファンファーレ
シーベック&シーモア(櫻井陽子(Vielle a roue)、浜田和明(Vn))
4)シルヴィウス・レオポルト・ヴァイス / ソナタ 第 18 番 ニ長調より
   アルマンド / アングロワーズ / サラバンド / パッサカイユ
三浦章(Lt)
5) ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル / 「9 つのドイツ語アリア」より「先なる日々の思いわずらい」
熊谷恵美(Voc) 森田敏之(tFl) 河合祐一(Vdg) 木村恵理(Cem)

 (休憩)

6) ミケランジェロ・ロッシ / トッカータ 第4番、第7番
中井文子(Cem)
7) ルイ=アントワーヌ・ドルネル / ソナタ 変ロ長調
丹羽良江,中川桂子,市川陽子(A.Rec)
8) ナポレオン・コスト / ルイ 14 世陛下のギター奏者 ロベール・ド・ヴィゼによるアルマンド,夢
井上景(19c.Guit)
9) テレマン / リコーダーとヴィオラ・ダ・ガンバのための協奏曲 イ短調
冨田剛(Rec) 熊谷寿彦(Vdg) 熊谷祥子,平野由美子(Vn) 渡邊瑞衣(Va) 河合祐一(Vc) 柳沢知津江(Cem)

 (休憩・調律)

10) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / アリオーソ BWV156
木村恵理(Dance) 宮脇紀子(Cem)
11) テレマン / 「音楽練習帳」より ソナタ ニ長調
     ラルゴ / ヴィヴァーチェ / ドルチェ / アレグロ
森田敏之(tFl) 河合祐一(Vdg) 西川太一(Lt)
12) ジョバンニ・バッティスタ・フォンタナ / ヴァイオリンソロのためのソナタ 第1番,第3番
竹内茂夫(Rec) 柳沢知津江(Cem)
13) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / チェロ組曲 第6番 ニ長調より ガヴォット
植村順(Vn)
14) フランソワ・フィリドール / 組曲 ホ短調
    アルマンド / 忠実な人 / 淑やかな人 / 風 / サラバンド / やせぎすな人 / デンマーク人
佐々圭香(Hp)
15) G. フレスコバルディ / ヴァイオリン独奏またはコルネットのためのカンツォン 第2番
彦坂幸信(vFl) 井上景(Guit)

 (休憩)

16) アレッサンドロ・スカルラッティ / ラ・フォリア
木村恵理(Cem)
17) スウェーリンク / 第9旋法によるトッカータ
    ドメニコ・スカルラッティ /ソナタ K201
木村恵理(Cem)
18) ヨハン・ゼバスティアン・バッハ / フランス組曲 第2番より メヌエット,イギリス組曲 第5番より パスピエ(ロンド)
中野里美,長谷川真耶,水野里美(Rec)
19) ガスパル・サンス / カナリオス
    コンテ・ルドヴィコ・ロンカッリ / パッサカリア
竹内茂夫(B.Guit)
20) ゲオルク・フィリップ・テレマン / 「ターフェル・ムジーク」より 四重奏曲 ト長調
東貴バロックアンサンブル
 岡本竜太郎(tFl) 谷口峰将,磯部隆(Vn) 小出敏広(Vdg) 広野美穂子(Cem)

▲このページの先頭に戻る

-- 第101回 例会 --

■ 日時

2015年5月9日(土) 開場13:30 開演14:00

■ 場所

『Fiorire(フィオリーレ)』    >>> 地図を見る
アンジュパティオ中村公園8F
◇地下鉄東山線 「中村公園」駅下車 2番出口より徒歩1分

■ 料金

会費:無料
出演費:1,500円(協会員1,200円)※会費含む

■ 曲目

1) アルマン・ルイ・クープラン / 「アルマンド」「おしゃべりな女たち」
宮脇紀子(Cem)
2) ウィリアム・クロフト / ソナタ 第2番
    アレグロ / アダージオ / アレグロ
小澤卓也・河合祐一(A.Rec)
3) J. S. バッハ / クラヴィーア初心者のための小さなプレリュード ニ短調
畑 勝法(Cem)
4)ジャック=クリストフ・ノード / バビオールより グラシューズマン、トレ ラントマン
   ジャック=マルタン・オトテール(浜田和明編曲) / ミュゼットの奏法より メヌエット
   ミシェル・コレット / 美しきヴィエル弾きより ミュゼット
   エスプリ=フィリップ・シェドヴィル / ミュゼット曲集より タンブラン
シーベック&シーモア(櫻井陽子(Vielle a roue)、浜田和明(Vn))
5) フランチェスコ・マンチーニ / リコーダーソナタ 第1番 ニ短調
    アモローソ / アレグロ / ラルゴ / アレグロ
舩江かおり(Rec)、河合祐一(Vdg)、 柳沢知津江(Cem)

 (休憩)

6) ヨハン・クリストフ・フリードリヒ・バッハ / 4手の為のソナタ
柳沢知津江・宮脇紀子(Cem)
7) ジェームズ・フック / トリオ 第4番
    アレグレット / アダージョ / アレグレット
中野里美・長谷川真耶(Rec)、水野里美(tFl)
8) アントニオ・ヴァレンテ / 「松明の踊り」
    ジャン=フィリップ・ラモー / 「上きげん」
櫻井秀哉(Cem)
9) ジョン・ダウランド / 「涙のパヴァーヌ」「ファンシー」
三浦章(Lt)
10) テレマン / リコーダー,オブリガート・チェンバロと通奏低音の為のソナタ 変ロ長調
    ドルチェ / ヴィヴァーチェ / シチリアーナ / ヴィヴァーチェ
富田剛(Rec)、熊谷寿彦(Vdg)、 宮脇紀子(Cem)

 (休憩)

11) ヨハン・ヨアヒム・クヴァンツ / トリオソナタ ハ長調
     アフェトゥオーゾ / アラ・ブレーヴェ / ラルゲット / ヴィヴァーチェ
山本久美予(Vn)、 川瀬綾子(A Rec)、柳沢知津江(Cem)
12) ゲオルク・フィリップ・テレマン /ソナタ 第2番 ハ長調
     シチリアーナ / ヴィヴァーチェ / アンダンテ / アレグロ
福本敦子・片岡博明(A.Rec)
13) セバスチャン・アギレラ・デ・エレディア / 第8旋法のティエント・デ・バターラ
    ドメニコ・スカルラッティ / ソナタ K.141
    アントニオ・ヴァレンテ / テノーレ・デル・パッソ・エ・メッツォ
高山治久(Cem)
14) ジョン・ダウランド / 「カエルのガリアルド」「ラクリメ」
佐々圭香(Hp)
15) G. フレスコバルディ / ヴァイオリン独奏またはコルネットのためのカンツォン 第2番
    バルトロメ・デ・セルマ・イ・サラベルデ / 高音楽器のためのカンツォン 第4番
デュオ・パッサメッツォ・アンティーコ
 竹内茂夫(Rec)、山下佐智子(Cem)

 (休憩)

16) ジョヴァンニ・パレストリーナ / 春は丘を彩り
    アレッサンドロ・ストリッジョ-ルカ・マレンツィオ / All'hor che lieta
アンサンブルとりあたま
 井上愛 (S.Rec) 、片岡博明(S,A.Rec)、坂口千恵子・河合祐一(T.Rec)、 錦万智子(B.Rec)
17) スウェーリンク / 第9旋法によるトッカータ
    ドメニコ・スカルラッティ /ソナタ K201
木村恵理(Cem)
18) フィリベール・ド・ラヴィーニュ /ソナタ 第1番 ハ長調
     ラ・ボサン / ロンド / タンブーランI, II
彦坂幸信(Rec)、井上景(Guit)
19) ラモー / 「コンセールによるクラヴサン曲集」より 第1コンセール
     クリカン / リヴリ / ヴェジネ
谷口峰将(Vn)、河合祐一(Vdg) 、柳沢知津江(Cem)

▲このページの先頭に戻る